カーボキシー高濃度炭酸ガスパック

ルポゼの新しいメニュー❤️
「カーボキシー高濃度炭酸ガスパック」の紹介をします

このカーボキシー高濃度炭酸ガスパックは、元々「再生医療」として床ずれ、妊娠線、ニキビ跡などの治療に2007年からヨーロッパやアメリカのクリニックで使われていました。

その炭酸ガスパックを韓国の製薬メーカーが日本で化粧品登録を申請し、2020年1月に認可されエステ業界に広まっています。(さすが美容大国❗️)

『特徴』
従来の炭酸パックの炭酸濃度は10000ppmって言うのが上限です。(それがどんなものかはあまりピンときませんが)

それをカーボキシーは、ホームケア用で50000ppm(5倍)、サロンケア用だと70000ppm(7倍)の濃度で肌質改善をするパックなのですぅ!

従来の炭酸パックは、お肌で炭酸が発生する時、「シュワシュワ〜」と炭酸が弾けるのですが、カーボキシーは5倍、7倍の濃度なので、「シュワシュワ〜」どころじゃなく、「ジュジュジュー」と耳元で肉を焼く様な音がして、同時に鍼を刺したた様なチクチクした感じがします。
人によっては熱さも感じます。
体感にびっくりしますよ。

(カーボキシーを紹介してくださった中村和江先生のサロンではこのパックを「焼肉パック」と読んでいるそうです。ネーミングセンス、最高!)

炭酸が弾けた後は、15分〜20分置くのですが、パックを取った後は、スッキリとした引き締まった感じとくすみが薄くなって、肌色はワントーンアップします。

美容鍼との相性も抜群で、すっごく上がります⤴️⤴️⤴️

ルポゼでは、美容鍼灸とカーボキシー高濃度炭酸パックを組み合わせ、今まで以上のアンチエイジングの「攻めのスキンケア」肌質改善と、ニキビ肌治療、ニキビ跡治療を行っています。
早速2名のニキビ肌モニター治療を始めました!

こちらも報告していきますので、ご期待ください♪

3bda51fd-be63-4e8c-976a-4551d7599f1f