Re・Poserスタッフの
日常を気ままに綴っています。

食べタイ♡アンチエイジング薬膳講座

2018年09月14日(金)更新

こんにちは。

ルポゼ美容鍼灸担当 李です。

9月9日、「食べタイ♡ アンチエイジング薬膳講座」を開催しまた。

講座を開くにあたり、オーナーとタイ料理の試食会をしたり、薬膳の資料を作ったり、色々準備をしました。

5月に初めての東洋医学講座を行い、2回目の今回は薬膳をテーマに「タイ料理のアンチエイジング薬膳」を行いました。

今回、薬膳をタイ料理に選んだ理由は、私の働くサロンの隣がタイ料理屋さんだったという事。

タイ料理も同じアジアで、沢山の野菜やハーブ、スパイスを使っている。

そして中国の食文化の影響を受けていて、日本に伝わって来た国やルート、名前は違えど、漢方と同じ食材を使っているという事からです。

講座の前半は東洋医学の基礎知識として陰陽論、五行論、気血水について、東洋医学の薬膳の考え方やアンチエイジングなどの話を1時間ほどさせていただいきました。

その後はアンチエイジングに効くお顔のツボをパイオネックスという、円皮鍼シールを使ってツボ刺激をしました。

皆さん、鏡でみながら真剣にパイオネックスを貼っていらっしゃいました。

アンチエイジング薬膳ランチでは、黒の食材がアンチエイジングに良いとされているので、黒米入りガパオ、黒豆入りグリーンカレー、海老のニンニク揚げ、パパイヤサラダ、黒キクラゲ入り春雨炒め、生春巻き、ライチデザートを楽しんでいただきました。

生春巻きの具材はパクチー、バジル、レモングラス、ライム、鶏肉、キュウリ、人参と沢山のハーブと野菜をライスペーパーにくるむのに、店員さんにレクチャーしていただきました。

皆さん、「これだけのタイ料理を一堂に食べられるなんて〜♪」と喜んでいらっしゃいました。

アンケートには、「老化防止は『腎気』を高める事が大事なんだと分かった」「貼って刺激できる鍼が面白かった」「腎気を上げるタイ料理に大満足」と嬉しい感想が沢山書かれていました。

講座を通して、一般の方が東洋医学に対して理解が深まった事や喜んで頂いた様子を知る事ができ、これからも鍼灸の普及活動として続けていきたいと思いました。