Re・Poserスタッフの
日常を気ままに綴っています。

コロナの影響で…

2020年05月28日(木)更新

自粛期間中、いつもいらっしゃる方のお父様の相談がありました。

去年の9月から腰痛で悩んでて、3ヶ月前から腰がどんどん悪く横なり、横に曲がってきました。
病院で診てもらいましたが、レントゲンで異常もないと言われ、痛かったら注射と薬を出しますと…。
注射も薬もあまり効かず、この時期通院するのも怖いから、異常がなければリハビリに行こうとデイケアサービスを申し込み、通おうとした矢先、コロナで施設がお休みになってしまったんです。
先生、鍼してもらいますか?(;_;)

勿論、私で良ければいらしてください。

いらした時は、杖歩行で歩くのがとても痛そうで、歩きも着替えもベットの移動もとても時間がかかりました。

右腰痛、痺れによる姿勢の側弯で、代償運動もかなりあり、既往歴では頸椎ヘルニアオペ経験。
首と指にも痺れがあって辛いと…

少し時間がかかると思いましたが、2回目の治療で随分歩行も早くなり、痛みも10段階から3〜4段階に軽減、腰の痺れはなくなり、後は足背に少し残っている段階になりました。

姿勢も真っ直ぐに近づいてますね。

本当にコロナの余波は色んな所で出ていると思いました。
痛みがある時は、コロナ真っ只中で、病院もケアサービスも行けなくて真っ暗でしたが、鍼して良かったと喜んで頂いてます。
デイケアサービスが始まり、今ならリハビリも頑張れそうと、患者さんの意欲も高まっています。(o^^o)